FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

猫カフェ「MOCHA 立川店」で、一部の猫が猫パルボウイルスに感染したとして、
運営会社ケイアイコーポレーションは8/2、関東「MOCHA」全店を3日より臨時休業と
することを発表。
同店を巡っては7月末頃から「猫パルボウイルスがまん延しているにもかかわらず
営業を続けている」との告発ツイートが話題になっており非難の声が高まっていた。

・・・というニュースが日本の猫友さんたちから「拡散希望」と回ってきました。

パルボは怖い。 
感染経路がハッキリしない場合も多いので、疑心暗鬼になってしまうこともよくある。
不特定多数の人が出入りする猫カフェでパルボが蔓延したとしても全く不思議はなく、
特に問題なのは、チェーン展開しているような商業猫カフェだからか、即対応せずに、
ワクチンも打たず!?猫の命を軽視する利益優先の経営方針だという気が。

ワクチン打ってなかったのかな。 これが第一印象なのだけど。
・・・ナニゲにそう思っていたら、同業者の批判ともとれるツィッターが出たらしい。

Twitterを発信した「猫カフェきゃりこ」(新宿・吉祥寺)の店長、福井隆文さんに話を
聞いたところ、これまでネコ・カフェでのパルボウイルス発症はほとんどなく、
過去に2回ほど保護ネコの店舗で出た程度だったので驚いているという。
獣医師によれば、パルボ・ウイルスは、適切なワクチン接種により予防できるという。
免疫力が極端に落ちている状態、子ネコや高齢ネコを除き、ほぼ100%予防できる。


うーん・・・コレを読んでスッキリするかと言えば、更にムカムカしてくる。
「きゃりこ」と言えば、以前むさしの地域猫の会さんと提携!?したこともある業者だけど
その後短期間で提携を解消した“いわくつき”の猫カフェだと理解している。
ライバル猫カフェを批判しているだけに聞えなくもない。
「猫カフェでのパルボウイルス発症はほとんどない」とどうして言い切れるのか。
「自分の経営する猫カフェでは発症例がほとんどない」のか「全国の猫カフェなのか」
猫カフェという形態がどうしても置屋みたいに見えてしまうまだらねこには同じこと。

ワクチンを打てば100%予防できる、と断言していいのか。
ワクチンを打てば感染リスクは著しく減少する程度じゃないのか。
それ以前に、商業猫カフェだとわかっていて譲渡する人は・・・後悔先に立たず。

猫カフェの営業許可を申請する際に、働かせる猫を登録する制度はないのか。
拾ってきた猫を働かせるような、里親募集を口実にするブラックな環境も多いだろう。
どうしても、商業猫カフェという形態を是とすることができないのだけれど、
こんな事件があっても、やっぱり嬉々として猫カフェにでかける輩が多ければ、
ビジネスとして成り立ってしまうのだろうと思う。

根っこはペットショップと同じ。





このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR