FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

最初の事件は、ロシアからの亡命者がロンドンの寿司店で放射性物質で殺害され、
犯人はロシア、つまりプーチンの指示だったという英国政府の結論だった。
で、再びロシアからの亡命者の父子が狙われて、一命はとりとめたという事件。
もういいかげんにしろや!と思っていたら、父子殺害未遂の街の近くで再び。
今度はイギリス人のカップルが被害に遭って、女性が命を落とすという・・・。

今まではロシア人が被害者だったから、それなりに納得していた!?のだけれど、
今回は被害者がイギリス人だというのに驚いた。
殺害に使われたのは「ノビチョク」という、いかにもロシアなネーミングの神経剤。

どこでどのように、そのノビチョクに接触したのかが謎だったのだけれど、
幸い意識を取り戻した被害者男性の証言によって、ことの次第が明らかに・・・。
道端!?に落ちていた香水瓶を拾って、一緒にいたパートナーの女性に手渡し、
受け取った女性が香水を自らにスプレーした後、具合が悪くなったとか・・・。

被害者は気の毒だと思う。 これは絶対的基本なのだけれど・・・。

拾った香水をつける??? そう思っちゃいけないでしょうか。
道端に落ちていたモノを、何のためらいもなく・・・というのはちょっと信じがたい。
日本では昔、電話ボックスに置いてあった!?コーラに猛毒が入れてあったことがある。
それ以前に、落ちている!?ものを不用意にクチにするというのはあまりに無防備だ。
飼い犬でさえ、落ちているソーセージを口にしないよう飼い主は躾けているだろうに。

が、思えば在英邦人も公園等に生えている果物や植物を嬉々として摘み取っている。
まさかノビチョクで汚染されてはいないだろうが、絶対的に汚い
山奥か自分の庭に生えているもの以外は、誰が何をしているかわからない。

今年は猛暑もあり、ブラックベリーが熟すのが早いらしい。
腰の高さの所まで、立ちションがかかるというのをテレビで見てしまった。
下の方の実には犬ション、腰の高さは人ション。 汚すぎる。

危ないのはノビチョクだけじゃない、排気ガスも尿もキケンだと思う。
むやみに落ちている・生えているものを手にするのはやめましょうってご教訓。

タダより怖いものはない。






このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR