FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

今までの好印象!?はどこへ行ったか、セキスイハウスへの怨念は尽きず。

2月にテナントが退去してセキスイハウスの施工不良が発覚し、長い戦いの幕開け。
5月にオットに引き継いで、7月にやっとリフォームが終了して不動産屋に引渡し。
この時点で6ヶ月テナント募集をかけることができず、損失となっていました。
リフォーム総費用は恐ろしくて集計したくないのだけれど、総額に気が遠くなる。
テナントさんが見つかっても、費用を回収するのに1年以上かかる計算です。

しらばっくれて逃げたセキスイハウスからはその後もちろん音沙汰はない。
実はもう1箇所、重大な施工ミスじゃないか?という疑念が浮上しています。
これは来年!?まだらねこが里帰りした際に、本格的に戦いを挑もうと思ってるけど・・・。

今回、オットとまだらねこ弟がプロ顔負け!?のリフォームをしました。
自分の物件だから絶対に手は抜かない。 業者は隙あらば手を抜こうとする。
キッチン施工、最後のガス接続工事のために「東京ガス」を呼んだときのこと。
自分で全部やったんですか、すごいですね!というお褒めの!?言葉とともに、
「セキスイハウスはひどいですよ。」
「色々現場を見ているけど、見えない部分で確実に手抜き工事をしてますね。」
やっぱり!というのと、どこか情けない気持ちと、オットは実に複雑だったらしい。
東京ガスにまで悪名轟くとは・・・地元の水道業者も似たようなことを言っていたし。

災害に強い、震災に強い、というフレコミで国内施工数No.1という話をよく聞く。
が、そのウワサに根拠はない(と思う)。
手抜き工事や違法建築に近いことをして暴利を貪っているのはセキスイだけじゃない。
先日、組織的違法建築が暴かれたレオパレス21はその後どうなったんだろう。

大手ハウスメーカーがどれだけ汚い仕事をしているか、家を建てる際は心せねば。
一番いいのは、地元の大工さんにお願いすることだけど・・・すでに絶滅危惧種らしい。

セキスイハウスで建てちゃったのは仕方がないとしても、これからも戦うつもり。
文春か新潮にでも売りたいような・・・ちょっと気になる手抜き疑惑。






このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR