FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

あいかわらず1滴も雨が降りません。
このままでは取水制限が始まる、その前に「庭に水撒き禁止令」が出るはずだけど。
すでに庭の芝生は踏むとカシャカシャいうほど乾燥し、バラもアジサイも枯れてきた。
暑さは一段落。 28度程度で暑いと言うのは心苦しいのだけれど・・・。

庭のりんごも鈴なりだったのが、今年は水不足で実が落ちている。
どうせ食べきれないし多少減ってもへっちゃらだけど、水不足は実が硬くなるらしい。

先日今年も鈴なりだったさくらんぼの収穫を始めて、手の届く範囲は全て採り、
次の日「はしご」を出して高い所にたんまり実っているさくらんぼを採ろうとしました。
翌日の午後、あまりに暑いので夜7時過ぎになってから収穫しようと作戦変更。
やっと涼しくなったので、どれどれ・・・とさくらんぼの木の下に行って驚いた。

実がひとつもない。

昨日は高いところにたわわに実っていた魅惑のさくらんぼがひとつもない。
一瞬、夢でも見ているのかと思ったくらい、1個も、跡形もなく消えうせている。
ロンドンの、道路傍にでもなっているのなら「通行人が採った」かもしれないが、
この辺では、リンゴもサクランボも誰も取る気もない、いつもそのまま朽ちている。
庭の中に生えている木の、昨日までたしかに大量に実っていたさくらんぼがない!
信じられない・・・と肩を落とし、スゴスゴとはしごを片付ける。

犯人は「鳥」です。

前日に、まだらねこが嬉々として手の届く(下の方の)サクランボを採っているのを
ヤツラ(鳥ども)は「くっそ~、ババアめ」と忌々しく思っていたに違いない。
で、翌日、まだらねこが出てくる前にすべて食べつくしたに違いない。
ハシゴを抱えて呆然とするまだらねこを、どこかで嗤っているかもしれない。

野鳥とサクランボの争奪戦をするなんて情けないけれど、かな~り悔しい。

しかし、少なくともジャム瓶3個分のさくらんぼのコンポートができたのだから、
残りは鳥に譲ってあげればいいじゃないか・・・と思うものの、やっぱり悔しい。(笑)








このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR