FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

日本にいる間に高齢猫たーちゃんが亡くなって、実感がないままにイギリスに戻り、
きっと遺灰を見れば泣くだろうと思っていたけれど・・・。
泣きませんでした。
自分でも驚くほどに冷たい・・・というよりも、なぜこんなにも平気なのか。

まだそこかしこに「たーちゃんがいた」跡があるのだけれど・・・。
つまり、たーちゃん用シニアご飯やヤギミルク、毛布やおもちゃ、etc...。
それらを見ればジワッと涙がでるけれど、想像していたよりはるかに心が平穏でした。

実際に朝の4時に看取ったオットはややひきずった感があるけれど、今は落ち着き、
たーちゃんの思い出を語れるようになったスピードに二人とも驚いています。

たぶん、失った寂しさを埋めてくれたのも猫(たち)。
DSC06752.jpg
こんなの見たら、笑っちゃう。
DSC06719.jpg
そこらじゅうに猫がいる。
DSC06740.jpg
相変わらずポピーは不機嫌だけど、以前よりずっとベッタリ猫になりました。
みんな元気で楽しく暮らそう!

Keep calm and carry on









このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR