FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

鴨川市の山林で、60代の男がサルの駆除をするために散弾銃を発砲したところ、
70代の男性に弾があたった。
被害者の男性は頭から血を流しており病院に運ばれたが、意識不明の重体。
警察によると、散弾銃を撃った男は住宅近くにある山で複数のサルを見つけたため、
追い払うために散弾銃を発砲したとみられる。


現場の映像を見たけれど、れっきとした!?住宅街(裏山付)だった。
住宅街で散弾銃をぶっぱなす神経というのは、いったいどんなだろう。
「チッ、猿がいやがる。散弾銃ぶっぱなして脅かしてやる!」で撃ったんでしょう。
日ごろから猿の被害に苦しんでいた云々は関係ない。
脅かすのなら他にいくらでも手段があるだろうと思うから。

だいたい、猿が出るからって銃を撃っていいの?

コレと同じのが、猫が庭にフンするから「トラバサミ」をし掛け、「毒」を撒く輩。
短絡的というか何と言うか、いったいどんな人がやっているのか知りたい。
近所のフツーのおっさんや、じいさんが何とも思わずにやっているんだろう。
先日見た、みなしご救援隊の中谷さんのドキュメンタリーでも、自治会長自らが
トラバサミをし掛け、怪我をして捕獲器に入った犬を棒で叩いていたけれど…。
必ずしも地位!?と教育・品性は関係ないのだと証明したようなもの。

しかし散弾銃を持つオヤジが近所にいたら・・・かなりコワい。
認知症にでもなって、毎朝意味なくぶっ放すようになったらどうするんだろう!
猿を見て頭に血が昇り、逆上して四方に撃ちまくったら・・・赤塚富士夫の警官だ。

トラバサミは禁止されているんじゃないの?
住宅街で散弾銃をブッぱなしていいの?
人が怪我したから表沙汰になっただけで、たぶん日常的だったんじゃない?

どっちが猿なのか。

ほんとに、何か救いのあるニュースってないんでしょうか・・・。






このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR