FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

今回も例によって、疲れていても機内映画は観る!ケチなまだらねこ。

飛行時間は約10時間半。 うーん、要領よく見ても5本が限界だ・・・。
で、搭乗前にチェックしておいたリストを元に、優先順に見始めました。

まずThe Greatest Showman、The Shape of Water ここまではMust see。
この後はまぁどうでもいいやの順番になっていくわけですが・・・。


【ゲティ家の身代金】

これ、実話、1973年に実際に起きた身代金誘拐事件が元になってるらしい。
で、ケチな大金持ちのジジイが、孫息子の身代金を出し渋る・・・その過程!?を延々と
描いている(だけの)映画なんだけど、どれだけ感情移入できるかにかかってるかも。

まだらねこは孫が可愛くなかった!?からそれほど同情的にも見れず、眠かったし(爆)
淡々と最後まで見ましたが・・・日本は公開直後なので結末は書かないけれど、
「ジジイ、因果応報だっ!」としか思えない映画でした。
リドリー・スコット監督だから観たのになぁ、ちょっとなぁ、消化不良な感じ。

…で、何がウケたかって、日本での(この映画の)前売り券購入特典が「札束メモ」
非常に不謹慎で笑っちゃった。 欲しいなー。(笑)
DYtn5_TVMAAhSMl.jpg










このページのトップへ

コメント

ゲティ家の呪い・・・

まるで呪われているような家系ですよね。ケネディもそうだし・・・。
平凡な生まれでよかったぁ~と安堵してます。(笑)
私はこの事件、全然記憶にないんです。
こんな事件があったのねぇ・・・程度で、外国の話だからかなぁ。

このケチジジイの役が最初はケビン・スペイシーだったのだけど、
セクハラ事件で降板したというのは知っていて観たのですが、
あまりにクリストファー・プラマーがハマり役で彼以外は考えられません。

  • 2018/06/05(火) 06:00:18 |
  • URL |
  • まだらねこ #-
  • [編集]

この事件は

私は凄く記憶に残っています。
ゲティ家の孫と年齢が近かったし、やはり誘拐犯がゲティ家に送りつけたものは衝撃的で
あの頃一大センセーショナルをおこしたと思います。今回、この映画私も飛行機の中で観ましたが
時間的に半分くらいしか観られず後悔しました。
帰ってから、日本でこれから公開されると知って
まさか半分観たものをを観に行く気にもなれず、あの時代に事件の結末がどうなったかは覚えていましたが、今回飛行機の中で映画を観た事によって、その後あのお孫さんの人生がどうなったか興味が出てネットで調べてびっくりと言うかやっぱりと思いました。
国内航空会社の国際線は、封切り前の新しい映画が沢山ありますよね。最近乗らなかったから
驚きました。

  • 2018/06/04(月) 16:34:22 |
  • URL |
  • ばろんくんのまま #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR