FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

先日、地元のスーパーマーケットで買い物をしていたら、親し気に声を掛けられた。
一瞬「誰だっけ…」と凍ってしまったけれど、話すうちに近所の猫ボラさんだと判明。

「最近子猫を見ませんね、少しはTNRの効果があったのかなぁ」と水を向けると、
「猫そのものが減った気がする」
「道で猫を見ると、希少動物を見たような気持ちになる」などと笑う。
いるとこにはうじゃうじゃいますよねー、という他人事で済むのはありがたい。

最近増えているのが「飼えなくなったペット」についての相談だそうだ。
先日も、老人ホームに入所するお年寄りが飼っていた猫の里親を探したという。
「私はアナログ人間だから、ポスター貼って里親募集したのよ」
「あまり遠くの、知らないエリアに譲渡するのは不安だったから」
…で、ポスターを見た地元の若い夫婦から問い合わせがあったのだという。

まだらねこ町内会に新しく家を建てた30代のご夫婦。
家を購入した、念願の猫を飼う、それも保護猫を飼いたい。
こういう人が増えてくるといいな~と思いつつ、里親希望者さんの質問に笑う。
「(ポスターの)写真にお腹が写っていないんですが、もふもふですか?
お腹がもふもふか?という質問は予想していなかったので、急遽猫の腹を見た。
「もふもふっていうのは、毛が生えているかどうかってことよねぇ?」
いや、違うでしょ…と思いつつ、結局里親希望者さんに直接見てもらうことにして、
後日お見合いに来た若いご夫婦は保護猫の腹部をまさぐり(笑)、満足したらしく
その場で譲渡成立となったそうだ。

シッポが長いかまっすぐか、カギなのか、ダンゴなのかが必須だという人もいる。
これからは腹部がもふもふか、腹部の写真も載せなきゃね!と笑っていた。

むずかしい世の中です。(笑)

DSC06580.jpg
【ニクキューの色もね!】






このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR