FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

日本のテレビは雑学の宝庫というか、クイズ形式⁉の番組が増えた気がします。
以前は改変期の象徴だった2時間スペシャル的番組を、年がら年中放映してる。
制作費が安く済む、シリーズ化してコケるリスクが少ない等が理由だそうだけど…。

先日、卵についての番組を見ました。
卵はコレステロールが高いから食べちゃダメ!というのが間違いだというのがわかり、
それでけでも十分だったのに、あれこれと卵の雑学が身についてとっても得した気分。

が、興味深い部分もありました。
日本の卵工場の卵洗浄過程を紹介したビデオを見て、ちょっと驚いた。
60度くらいのお湯で卵を洗浄しているという。
記憶違いでなければ、以前イギリスで見た番組では「卵は洗うな」と言っていた。
どっちが正しいかはわからないけど、真逆なのが実におもしろい。

日本の卵の安さには驚く。 
イギリスの卵の値段は高い。 
で、さらに非常に高い確率で、卵に羽とかウンチ(痕)が付着していることがある。
卵の売り場で、紙の容器に入った卵が割れていないか確認するのが常だけど、
フタを開けると、ウンチがついていたり、ふわふわした羽毛付き卵を見ることがある。
それでもイギリス人は気にする様子もなく⁉、ウンチ卵を購入している(気がする)。
まだらねこはさすがにウンチ卵はイヤなので、ウンチがついていないのを選ぶけど、
ウンチ以前に、紙容器の中でヒビが入っていたり割れていることも多いと思う。

それらは格安卵などではなく、高級スーパー卵ですらウンチ付きなのだから、
つまりイギリス人は洗っていないウンチ付き卵に対して寛容だということか。

以前、イギリス人が「卵を洗うと鮮度が落ちる」と言っていたのをテレビで見た。
で、ウンチはどうするんだ!ウンチは!とテレビに突っ込み入れたくなったけど、
茹で卵なんぞ、ウンチがついたまま茹でるのだろうか…と想像してしまう。

日本のように殺菌目的で60度のお湯で洗浄した卵の方が消費者としては好ましい。
が、卵は洗うなという教えを守っているイギリスではありえない。
消費者としてできるのは、ウンチのついていない卵を選ぶことくらい。
まだらねこ家では自衛⁉のために、ゆで卵は鍋では茹でず、ゆで卵器を使っています。
少なくとも鍋が汚染されるのを防ぐことができる…と信じている。

イギリス人のお言葉。(笑)
I don't wash my eggs unless they're VERY soiled.
超ウンコまみれでなければ卵は洗いません。








このページのトップへ

コメント

つまり…

消費期限について悩まずに済む量のタマゴを買えば、洗ってあってもヨシ!
…が、「ウンチついてますが何か?」の国では自分で洗うのも…。
スポンジにウンチついちゃうしなーと悩んでしまいます。
ウン筋とか、絶対汚いと思うんですが…。

泥付き野菜とは違いますもんねぇ~。

日本にもウン付き卵がある!ってことにちょっと感動しました!(笑)

  • 2018/05/13(日) 08:48:24 |
  • URL |
  • まだらねこ #-
  • [編集]

こんばんは~
生活ク○ブの卵もう○ちついていることがあります(^_^;)

洗ってはいけないというのの答えは確か、卵も呼吸しているから鮮度を保つためだったと思います。
なので、洗浄している卵は保存出来る期間が短く、早めに食べるように指定されていると思いますよ~

  • 2018/05/12(土) 22:03:45 |
  • URL |
  • m.ivory #4LIj/ImA
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR