FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

「内閣府 公募研究、事前に「内定」応募仕込む」というニュースがあった。
公募のはずが、事前にある程度決まっている…の「動かぬ証拠」が出たらしい。
まぁ出来レースなんだろうなぁと思っていたのが、やっぱりそうか程度のことで
真剣に公募に応募していた人からしたら、本当に忌々しいのだろうけれど。
どう考えても、やっぱりね!としか思えないのが今の政治の正直なところ。

民間の企業の場合はもっとひどいと思う。
コンペなどと言っても、実際は取引関係に応じて事前に決まっていることも多く、
やっぱりどうしても「出来レース」はアタリマエというどこか諦めの感がある。
どんなに優秀な案を出しても、アイデアを盗まれるだけ…というのはよく聞くハナシ。

実名を出すのは憚られるが、某モータースポーツの若手レーサー一般公募で、
某有名企業の「お坊ちゃま」が事前に決定していたのをたまたま知っていた。
日本のモータースポーツ界の明日を担う若い才能を発掘する!という名目で、
鼻息荒く日本を代表する某自動車会社が全面的に支援するプログラム。
が、その公募枠のうち、すでに1名は最初から決まっていた。
それをわざとらしく演出して公募し、無為に若者の夢を煽り、結果は決まっている。

しかも悪質なのは、その事前に決まっていた「お坊ちゃま」を勝たせるための、
裏技ともいうべき汚い手が使われて、お坊ちゃま以外はレースで「勝てない」。
逆境に負けず勝ってしまうアクシデントがあれば露骨に妨害する。
そんなことが公然と行われているのを知っていたので、今回の内閣府の件では
「官民一体の出来レース」だという結論に至っただけで、全く不思議ではない。

こんなひどいことが!という事例が明るみに出るのはよいことかもしれないけれど、
だから?程度に既視感があるのは毎度のことだ。
どこまでも諦めに満ちた、残念な社会になってしまったような…。

まあ、そんなことをやっているうちは新しい才能は出てこないんだろうと思う。








このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR