FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

中谷美紀という人が、担当した新商品のファンデーションのプロモーションで
「艶と美肌をかなえるこのファンデーションで、アメリカでアルコールを注文した時
年齢確認をされてしまいました
」とうれしそうにアピールしたそうだ。

これこれ、この「私、若く見られるんですぅ~」という喜びオーラがとても苦手だ。
アルコールを買おうとした・注文したら、年齢確認された=若く見えるということだが、
これのどこにうれしそうにアピールする要素があるのか全く不思議。

この中谷美紀という人はとてもキレイだけど、いったいいくつなの?…と記事を読むと、
御年42歳で、アルコール年齢確認ならハタチ以下に見られたということ?
これのどこか嬉しいんだろう…と再び訝しく思うのだけれど…まぁ「商法」ってことか。

女性なら年齢より若干若く見られるのは嬉しいけれど、実際に42才なのだから
若く見られるにもホドがある。 
つまり、若く見えたのではなく、年齢相応の「何か」が見当たらずということだ。
日本に限ったことではないが幼齢信仰には恐怖すら感じることがある。
最近のワイセツ事件被害者の若年齢化を見ると、とどまるところを知らず!

42歳で35歳くらいに見えるのなら理想的だろうけど、
アルコール購入年齢の確認をされたのはむしろ恥と取るべきじゃないのかなぁ…
でも本人は嬉々としてアピールしているしなぁ。
年齢相応にみられるのが一番じゃないかと思うのだけど。
だって、いくら若く見られたって年齢は年齢だからね。

以前も触れたかもしれないけど、イギリスでも同様に「パブで年齢証明を求められた」
「スーパーでアルコールを買おうとしたら年齢を聞かれた」と得意気に書く人も多い。
そういう趣味のイギリス人と巡り合って結婚する人もいる。
日本人は若く見えるので、合法的に〇〇行為をできるから…という意見も聞く。
若く見えることを恥に思うと言うと、イギリス人女性はニヤリと笑い「よくわかる」と言う。

老けて見えるのはイヤだけど、やっぱり30超えたら年相応がいいんじゃないか。
ま、42歳でハタチ以下に見られて嬉しい心理がアピールする商品なんだろう。

しかしちょっと…びっくりしたニュースでした。







このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR