FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの遠吠え

2月に日本に来て以来、突っ走ってきて(暴走)気がつけば4月も後半。
途方に暮れてしまうほど時が経つのが早い早い。
親戚に不幸があったけど、どうしても葬儀に行くことができない予定が詰まる。
心の中で不義理を詫びつつ、生きている方を優先することを選択しました。

そんなこんなで疲れてくると感情のジェットコースター状態になりやすい。

先日、みなしご救援隊の中谷さんのブログを拝見していたら、
ご飯を食べにくる際に、対価を支払う子猫の話がでていました。
コレがまだらねこのココロの琴線にド直球で触れましてね。
律儀に自分の大切なものを、ご飯の度に運んでくる子猫
どうしてそんなことをするようになったのかはわからないけれど…。

涙が止まらなくなってしまいましたー。

あ~あ、更年期のおばさんのココロの琴線(地雷)はどこにあるかわからない。
小さな子猫がご飯の度に、「対価」を持ってくるというそれだけのお話なのに、
けなげな子猫の写真と中谷さんの愛情に満ちたお話に、涙が止まらず。

庭にいるプッチたちも似たようなことをすることがある。
対価とまでは行かないけれど、「お礼」とか「お土産」に類することがある。
先週暑くなった日があったけど、プッチはどこからか何かをくわえてきました。
プッチが大切に運んできたものを見てタマげた。 それは小さなトカゲ。
「プッチすごいね! よく捕まえたね!」と褒めて取り上げようとしたけれど、
プッチは彼なりに逡巡した挙句に、まだらねこの方にトカゲを持ってきました。
(取り上げる前に、トカゲは懸命に逃げ出して助かった。)

何にも持っていない猫が、大切なものをくれる。
この健気さと愛情を「カワイイ」という一言では表せません。








このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たりの単なる猫好きおばさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR