FC2ブログ

Grumpy Journal by まだらねこ

単なる猫好きおばさんの日々の遠吠え

イギリスのEU離脱を3月末に控え、日本からのメールにも「生活どんな感じ?」
書かれていることが増えました。

こればっかりは個人差というか、感じ方によりけり、そしてロンドンと地方都市の差、
一概には言えないので、いつも書いていることは「まだらねこの感覚」であることを
念頭にこれからも読み捨てていただきたいと思うのだけど。

まだらねこ街は・・・うーん、普段からシケてるので特に変った点はないかもしれない。
去年あたりから大型店の撤退ラッシュの嵐が全国に吹き荒れている中で、
特段突出して不景気だとも景気がよいとも思わない。
が、なんというか「先の見えないどんよりした雰囲気」はいつもに増して色濃い。
が、もともとイギリスの1月というのはどんよりしていて不景気という気もする。

一番違うな、と思うのはクリスマス~年末年始にかけてスペシャル感がなかった点。
「無駄に絢爛豪華」とか「不必要に特別」なものがまったく見当たらなかったと思う。
ロンドンは特別ですよ、住民のためよりも観光収入優先ってのもあるでしょうしね。
地方都市にはそんな余裕もなかったのかもしれないし、そんな気分でもなかったか。

強いて言えば、一番影響があるのは「薬品」かなぁ。
まだらねこも現在2種類の飲み薬をもらっているのだけれど、在庫が十分なのか不安。
日本に行く前に先の分まで処方箋をもらおうとしたのだけど、その日付が離脱日で。
いくら旅行のため・・・と説明しても、EU離脱に備えて前倒しにもらおうとしているな!と
思われても仕方がない。 薬が手に入らなければ日本側で病院にいくしかない。
現在、クリニックからの返事待ちなのだけど、よけいにもらえるかは微妙なところ。

もっとも在庫が少ないのが「抗ウツ剤」だそうで、薬物中毒状態のウツ病患者が
暴れるとか自殺するとか、薬を求めてブラックマーケットに手を出すとか怖すぎる。
他にも喘息の吸引薬、糖尿病のインシュリン注射、アレルギー注射も足りないとか。

文字通り命の危険があるEU離脱なわけで「さほど影響がないでしょう」などと
抜かす日本の有識者?とか専門家にはちょっとムカつく気もします。(笑)

今日21日に先日否決された案の代替案が提示され、来週再度投票だそうだけど・・・
どうでもいいから、早く結論出してちょうだいよ!という気分。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

まだらねこ
  • Author: まだらねこ
  • 日英行ったり来たり
    単なる猫好きおばさんです

Search

Calendar

12 « 2019/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

まだらねこ

Author:まだらねこ
日英行ったり来たり
単なる猫好きおばさんです

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR